誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

これが本当の個人タイムトライアル🤪2020年6月7日(日曜日)

街道練習。今日の走行時間は143分。2020年(159日)の総走行時間は10774分。目標走行時間にマイナス8306分。体重は64.1kg、体脂肪率は14.1%


自宅を出て雄物川のサイクリングロードに入る。秋田南大橋に至る。秋田南大橋を渡る。県道65号線で豊岩方面へ向かう。


秋田市立豊岩中、豊岩小を右手に見ながら走行する。豊岩中、小から約1km地点で休憩。


休憩地点を起点にしてタイムトライアルを実施。


タイムトライアルのコースは休憩地点から県道65号線で黒瀬橋方面へ。途中、日本海東北自動車道の高架下を潜る。県道65号線に沿って進む。雄物川に架かる黒瀬橋を渡る。  


渡ってからすぐに雄物川のサイクリングロードに入る。日本海から11.8km地点。そこからサイクリングロードで秋田南大橋まで走行。


秋田南大橋を豊岩方面へ渡る。県道65号線に入り豊岩中、小を右手に見ながら走行し休憩地点へ。これで1周回となる。


1周は約15.6km。これを3周回した。46.8km。タイムは1時間23分52秒。1周目28分01秒。2周目27分47秒。3周目28分04秒。


現時点で開催されるかどうか分からない。9月に秋田県美郷町で開催されるかもしれない「美郷ラベンダーカップというサイクルイベントがある。そのイベントの中にロードレースがある。今日タイムトライアルを実施したのはそのトレーニングである。


「美郷ラベンダーカップ」は2日間の日程で開催される。初日に自転車競技場でタイムトライアル、次の日は美郷町の公道でロードレース。距離別に行われる模様。100km、50kmなど。自宅から会場まで片道約60km。所要時間約60分。無理のない距離と時間だ。


参加費用(2019年)初日1000円。2日目3000円。かなりリーズナブル。非常に有難い!


トレックレースとロードレース。二つレースに参加出来るという「美味しい」ものだ。日帰りで2日間通わなければならないというのは辛いかもしれないが・・・・


タイムトライアル1周目。スタートからしばらくは追い風。時速40km近くで走行出来た。まぁ大体追い風の場合はあっという間。黒瀬橋を渡りサイクリングロードへ。


ここからは約7〜8kmはモロに向かい風。タイムトライアルなのでタラタラ走行する訳にはいかない。走り出してしばらくは時速34〜35kmで走行。


しかし吹きさらしで風を遮るものがほとんど無い土手の上のサイクリングロード。風の影響を直後受ける。速度はみるみる落ちた。時速32km台へ。


それほど疲れていないので脚は比較的回っていた。しかし風が強い。向かい風を「堪能」してやっと秋田南大橋へ。橋を渡り始めると風は追い風気味に。これを利して速度を上げてその勢いのまま県道65号線へ。


スタート地点に戻って来た。28分01秒。これが良いのか悪いのか?2周回目へ。


追い風に乗る。1周してきて身体が温まったらしく調子が良い。このままの感じで走行出来ればよいのに!と考えていた。しかしそんなに甘くは無い。


2周回目の向かい風サイクリングロード。最初より風が強くなった。速度が上がっていかない。疲労を感じ始めたので先ほどより脚が回らない。身体を左右に揺らしながら進む。

f:id:osamu-3:20200607170811j:image
力を入れてペダリングをしているせいか腰が痛くなってきた。いつもの右側。この時点では耐える事が出来ていた。秋田南大橋に至る。県道65号線に入る。そしてゴール地点へ。2周回目は27分47秒。

 

最後の3周回目。流石に疲れが出てきた。腰が痛い。それでも追い風で速度と時間を稼がなければならない。少し風向きが変わった感じだ。思ったより速度が上がらない。

 

最後のサイクリングロードの向かい風。更に風が強くなった。全然速度が上がらない。時速30km台まで落ちた。追い風の時と比べて約10kmも違う。

 

腰の痛みが増してきた。嘲笑うかの様に風は強い。仕方なく力を入れてペダリングする。更に腰が痛くなる。悪循環。ダンシングで腰を浮かせて腰の痛みを和らげる。

f:id:osamu-3:20200607170518j:image

その分、風の抵抗を受けて速度が落ちる。その繰り返し。良い事なんて何にも無い向かい風のサイクリングロード。脚は重い。疲労困憊。

 

ふらふらで秋田南大橋にたどり着いた。後はゴールに向かうだけ。でも疲れはピーク。追い風なのにペダルを回す感覚は重い。ラストスパートしたくても全く余裕がない。そしてようやくゴール。28分04秒。風に翻弄された証がタイムに出ていた。

f:id:osamu-3:20200607170536j:image

初めての試みだった。風に振り回されて苦労したが面白かった。また、現時点での弱点もハッキリした。実走行での持久力がまだまだである。当たり前だが乗り込みが足りないのだ。今後のトレーニングで解消していきたい。

 

今日はこんな感じです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング