誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

ロードバイクのトレーニング 2019年12月6日(金曜日)

ローラー練習。今日の走行時間は120分。2019年(340日)の総走行時間は17344分。目標走行時間にマイナス23456分。体重は64.2kg、体脂肪率は14.4%。


ギアは50×17T、負荷は「4」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「4」で時速24~25kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(24km→26km→28km→30km→32km→34km→36km)

 

3分間のレスト走行。続いてギアは50×13T、負荷は「4」で時速32~33kmで10分間走行。


14分間のレスト走行。ギアは50×13T、負荷は「4」で時速34~35kmで5分間走行。その後3分間のレスト走行。


引き続き同じギア比と負荷で時速32~33kmで5分間走行。その後3分間のレスト走行。


引き続き同じギア比と負荷で(時速30~32kmで5分間走行+3分間のレスト走行)×4セット。


10分間のレスト走行。ギアは50×15T、負荷は「4」で(20秒間全力走行+10秒間のレスト走行)5分間のクールダウンで終了。

 

f:id:osamu-3:20191206183627j:image

 

昨日は練習を実施しなかった。右脚のふくらはぎが痛くなったからだ。幸い痛みは無くなった。リフレッシュ出来たので今日の練習はちょっと楽しみだったのだが‥‥‥残念ながら練習前の期待は叶わなかった。


走行開始直後は脚が軽く感じられて調子が良い!と思った。そのままウォーミングアップを続けた。しかし‥‥‥


メインメニューの(5分間走行+3分間レスト走行)は6セット実施した。当初の設定速度は1&2セットは時速34~35km、3&4セットは時速35~36km、5&6セットは時速36~37km。


しかし実際は上記の通りで1セット目は時速34~35kmで5分間走行。2セット目は時速32~33kmで5分間走行。

 

3~6セット目は時速30~32km。予定通りに実施出来たのは1セット目だけだった。


FTPの速度である時速32~33kmでの走行が続ける事が出来なかったのが少々ショック。痛みは解消、身体はリフレッシュ状態だっただけに尚更残念である。

 

f:id:osamu-3:20191206183644j:image


測定値が上振れしてしまったのかもしれない。しかし今後数回は先日の測定値で練習を実施してみる。それでも速度維持が出来ない様だったら速度を落として練習を実施していく。


予定通りに進まなかった後の「20秒間全力走行」。走行前は不安。でも怖気づいたらそれまで。走行開始である。息が上がり切る2回目まではまずまず順調。


3回目終了時点でいっぱいいっぱい。4回目は若干速度を落としてしまった。情けない。悔しい。でもそのお陰で5回目以降は持ち直した。

 

そのままの勢いで8回を走り切った。勿論終了後は疲労困憊で力尽きた。やれやれである。


10月、11月は練習を実施しない期間が多かった。階段を昇り降りすると身体がプヨプヨした。贅肉が付いたらしい。最近はその頃に比べると練習が実施出来ている。


お陰で「プヨプヨ感」は以前と比べて減った。しかし体重と体脂肪率はベストの数値と比べるとそれぞれ2kg、2%ほど多い。体重が減りにくい冬季間という事を鑑みても多い。


練習を実施しなかった「ツケ」である。2か月間の「ツケ」だ。以前にも述べたがダイエットの為に練習をしている訳ではない。しかし何事も過ぎたものはよろしくない。練習、練習、練習である!
 


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村