誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

ロードバイクのトレーニング 2019年12月5日(木曜日)

右ふくらはぎが痛くなった。大事を取って練習は実施しなかった。左の方は異常無し。湿布を貼り経過を見た。

f:id:osamu-3:20191205182423j:image

 

念のために患部を固定。👇👇👇本来であれば脚の疲れや浮腫みを軽くしてくれるサポーターの様なものである。暖かくもあり、そしてしっかりと患部を固定してくれたので快適。

f:id:osamu-3:20191205182431j:image


お陰で半日で痛みが軽減した。むしろ異常が無かった左脚よりも軽くなった。無理は出来ないがこれでまた練習を実施出来るというものである。

 

 

加えて数日前(12月2日)に新たなFTP&VO2maxを計測した。そしてその数値に基づいて走行をし始めた。特に昨日は120分間ノンストップで走行した。

 

「ややきつめ」と「楽」なペースでのインターバルを交互に繰り返しスタミナアップを目指す練習だ。


これまでよりも速度を時速で約1kmアップ。それほど影響は無いものと考えて走行を開始。今までの感覚からすると60分前後を経過した様な疲れを感じた。

 

また「楽」なペースであるはずの時速15~16kmもキツく感じた。結局120分間少しも楽に感じる時間帯は無かった。

 


ギア比とローラー台の負荷を大きくして走行し始めていヶ月ほど経つ。疲れが溜まってきているのかもしれない。

 

幸い腰には痛みが出ていないのでホッとしている。脚の痛みに加えて腰が痛くなったりでもしたら大変である。自転車に乗るどころではなくなってしまう。


秋田市では一昨日から本格的な降雪があった。秋田市内ではそれほど多く積もってはいない。数年前は非常に多くの雪が降った。除雪作業に追われた。


連日の除雪作業で腰が悲鳴を上げた。魔女の一撃である。そう!ぎっくり腰だ。歩行の為に脚を運ぶが床に脚を着くだけで激痛が走るのであった。


とても歩く事が出来ずに車いすで移動。そして整形外科に担ぎ込まれたのである。

 

幸いブロック注射2本で痛みはウソの様に消えた。しばらく自転車に乗る事は控えた。


それからというものは重いものを持ったり運んだりする時は注意する様になった。そして運動後のストレッチはそれまで以上に入念に行う様になった。


幸い右脚のふくらはぎの痛みは早期に解消。今後も身体のケアを怠らない様にしていかなければならない。寒いだけに余計に気を付けなければ!


 


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村