誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

ようやく!の地元🙂2020年5月6日(水曜日)

ローラートレーニング。

今日の走行時間は120分。2020年(127日)の総走行時間は分。目標走行時間にマイナス。体重は63.2kg、体脂肪率は13.7%


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。 


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速33〜34kmで16分間走行。


12分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で(時速37〜38kmで10分間走行+5分間の回復走)×4セット。FTPの向上が目的。(4セット目終了後はクールダウン5分間)


一応、ゴールデンウィークという事で完全休養を2日間とった。良い天気だったが外出は近所のみ。


それを経ての今日のトレーニング。疲れや力みが無かったので快適な走行。終盤やや疲れを感じて速度が落ちる事があったが難無くリカバリー出来ていた。


街道走行が可能な天候になった。いつでも出掛けられる様に準備万端。しかし新型コロナウィルスに対処している(するかもしれない)医療従事者に迷惑を掛ける訳にはいかない。しばらくは我慢。


緊急事態宣言が1ヵ月程度延長。幸い地元は営業自粛制限は9割ほど解除の予定。緩和と言えるかどうか分からないが幾分トンネルを抜けた様に明るい雰囲気になるのではないだろうか?

 

f:id:osamu-3:20200506163933j:image


とは言え感染拡大防止のため「三密」は避けなければならない。マスクの着用、手洗いは継続。
限りなく以前の様な日常が戻る事を願うばかりだ。

 

しかし、それは無理な願いになるのかもしれない。政府が提唱する「新しい生活様式」ではないが現実を受け入れて対応していくしかない。長くそして終わらない「闘い」になるのだろう。


今日のTSS。平均速度30.7km 218.868 kw/h。
218.868÷266=82.281 走行時間は120分。
120分×82.281=98.7372
100÷60×=164.562


今日はこんな感じです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング