誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

体幹かな?🧐2020年2月15日(土曜日)

ローラートレーニング。今日の走行時間は120分。2020年(46日)の総走行時間は2810分。目標走行時間にマイナス2710分。体重は63.0kg、体脂肪率は12.6%。


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で(時速35~36kmを25分間維持)×2セット。セット間は10分間のレスト走行。FTP及び持久力の向上が目的。


10分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で(1分間全力走行)×5セット。セット間は6分間のレスト走行。無酸素運動容量の向上、無酸素パワーが必要な状況でのパフォーマンスの向上、無酸素パワーが重要となるレース対策(クリテリウム


👇👇トレーニングメニューは「じてトレ」から👇👇

自転車トレーニングサポート専用サイト「じてトレ」


👇👇内容の詳細は👇👇

www.jitetore.jp


昨日のトレーニング後は歩くと脚が前に出なかった。加えて重く感じる。錘を付けているかの様だ。トレーニングでちょっと追い込み過ぎたのかもしれない。

 

www.osamu-san.net

努めて安静にしていたのだが‥‥‥起床後疲れは解消したと考えていたが感じとしては今一つ。昨日のトレーニングの疲れがまだ残っていた。脚が重く身体がダルい。今日はやや軽めのトレーニング内容となった。


FTP(35~36km)で25分×2セット。若干走行時間がちょっと長かった。2回目の後半がややキツかったものの無難に走り切る事が出来た。


昨日に続き腰痛(右側)が出たのは少々気になる。いつもは15分間のウォーミングアップ後に時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行し(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)続いて時速33~35kmで10分間走行する。

 

f:id:osamu-3:20200215160640j:image


通常より身体を動かす前にFTP速度での走行に入った。その為どうなるか分からなかった。速度が上がっていかずそして力尽きてしまうのではないか?と考えていた。

 

 

しかし考えている以上に身体が動いていた。今日はだいぶ暖かかった事も要因だろう。ただ前述の様に腰痛が出たのが心配。


2本目の後半から痛み出した。長い時間乗っているとその傾向がある。当然と言えば当然なのだが‥‥‥実際の所は判らないが走行を重ねると骨盤が後方に傾いていっている感じがする。走行開始は前傾していると感じるのだが‥‥体幹のバランスが悪いのかもしれない。


1分間全力走行。昨日の疲れがある中だったのでどうか?と考えたが実施。2本目までは最後まで息が続き脚が残った。

 

6分間のレスト走行を挟んではいるものの3本目以降は速度は増したが息苦しさと脚の重さは辛くなる一方だった。流石に無酸素パワーの向上を目的としたトレーニング。その目的は充分に果たした様である。


さて、明日は週末恒例の「ややきつめ」と「楽」な走行を繰り返してスタミナアップを目的とするトレーニング。100分間走行しっぱなし。どうなることやら。


今日はこんな感じです。


 <参考サイト 『じてトレ』 https://www.jitetore.jp/

 


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

フレッシュマンアンケート 社会人1年目・2年目対象

 

3,000円以上(税込)お買上げで送料無料♪ ネットオフ

BUY王(バイキング)