誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

侮れない速度2020年6月17日(水曜日)

ローラートレーニング。今日の走行時間は120分。2020年(169日)の総走行時間は11675分。平均速度は29.5km。走行距離は59.21km。目標走行時間にマイナス8605分。体重は63.5kg、体脂肪率は13.6%。


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。


続いてギアは50×13T、負荷は「3」(時速33~35kmで10分間走行。


18分間のレスト走行。


続いてギアは50×13T、負荷は「3」で(時速35〜36kmを12分間維持+6分間の回復走)×3セット。FTP速度でのインターバルトレーニング


6分間のクールダウンでトレーニング終了。 

f:id:osamu-3:20200617162709j:image


速度を下げて走行時間を長くしたレーニング。FTPの向上が目的である。FTPとは1時間出し続けることができるパワーの最高値。1時間自転車に乗り続け、ゴールし倒れ込んで起き上がれないくらい追い込んだ時に記録されている平均出力。


自分は簡易的に20分間を全力で走行しその時の速度から導き出された数値をFTPとしている。この計測自体が辛く苦しいものとなっている。正直、頻繁には行いたくない。

 

もし御自分のFTPを知りたい!そしてFTPをトレーニングの目安にして更なるスキルアップを目指している方は「じてトレ」をご参考にしてみて下さい。御自分に合った計測方法が見つかると思います。くれぐれも体調が万全な時に計測して下さいね。

www.jitetore.jp


今日はFTP速度を3回(12分ずつ)に分けて走行。回復走を挟みながらだったので力尽きる事なく消化出来た。最後まで調子が良かった。


しかしトレーニング後、急に疲れが出始めた。立っているのが辛かった。何とも表現しにくいが身体が押し潰されているかの様な感じだったのだ。


実際にFTP速度で1時間走行した事は無い。今日は調子が良かったと言ってもそれなりに負荷が掛かっていたらしい。簡易的に導き出された速度とはいえ侮れない。

 
今日のTSS。平均速度は29.5km。206.631kw/h
走行時間は120分。120分×0.7768=93.216分。
100÷60×93.216=155.36


今日はこんな感じでした。

<参考サイト> 『じてトレ』 https://www.jitetore.jp/

<引用ページ>  『FTP測定・推定方法の比較(コーガン式・MAPテスト・CP)』

 https://www.jitetore.jp/contents/fast/list/ftp/201202021449.html

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング