誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

準備万端です😀2020年4月11日(土曜日)

ローラートレーニング。今日の走行時間は65分。2020年(102日)の総走行時間は6885分。目標走行時間にマイナス5355分。体重は63.4kg、体脂肪率は13.7%。
 

ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを20分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)
 

3分間のレスト走行。
 

続いてギアは50×13T、負荷は「3」(時速33~35kmで10分間走行。
 
5分間のレスト走行。
 

ギアは50×13T、負荷は「3」で時速45〜46kmを5分間維持。Vo2max向上が目的。
 

7分間のクールダウンでトレーニング終了。

 

f:id:osamu-3:20200411113218j:image

今日は控えめのトレーニング内容。最後の時速45kmで5分間の走行はキツかったけれど。昨日は5分間走行出来なかったから今日は走り切ってやる!と心に決めていた。リベンジ成功。


さて、明日は週末恒例の「スタミナアップ」を図るトレーニング。それに備えて体力を温存。


前日にトレーニングを控える様にしてから当日の走行がしっかりと出来る様になった。力尽きてしまう様な状態に陥りにくくなった。


レーニングの量は多ければそれに越したごとはない。でもそれに比例して疲れが出るし蓄積されていく。次のトレーニングまで疲れが抜けていれば問題無い。でも中々思い通りにはならない。


レース前はもちろんトレーニングでもその量の調整や見極めが必要。よい意味で手を抜く事が充実そして納得の出来るトレーニングに繋がるのではないだろうか?
 


今日のTSS。平均速度29.5km 206.31kw/h
206.31÷266=0.7756 走行時間は65分。
65分×0.7756=50.414
100÷60×50.414=84.023

 

今日はこんな感じでした。


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村