誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

予定通りではなかったけれど・・・・ロードバイクのトレーニング 2020年1月17日(金曜日)

ローラートレーニング。今日の走行時間は120分。2020年(17日)の総走行時間は700分。

 

目標走行時間にマイナス1340分。体重は62.7kg、体脂肪率は12.6%。


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。


以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。続いてギアは50×13T、負荷は「3」で時速35〜36kmで10分間走行。


14分間のレスト走行。


ギアは50×13Tで負荷は「3」(時速36〜37kmで5分間走行+3分間のレスト走行)×2セット。


引き続き同じギア&負荷で(時速37〜38kmで5分間走行+3分間のレスト走行)×1セット。


引き続き(時速35〜36kmで3分間走行+時速37〜38kmで2分間走行+3分間のレスト走行)×1セット。


引き続き同じギア&負荷で(時速35〜36kmで3分間走行+時速38〜39kmで2分間走行+3分間のレスト走行)×2セット。


7分間のレスト走行。


ギアは50×13Tで負荷は「3」で(20秒間の全力走行+10秒間のレスト走行)×8セット。


5分間のクールダウンでトレーニング終了。


今のところ時速37km辺りが「壁」かな。


5分間走行+3分間レストのトレーニング。最初の2本(時速36〜37km)と次の1本(時速37〜38km)は予定通り。


でも(時速37〜38km)の2本目と(時速38〜39km)の2本は力及ばずだった。


何故ならば・・・・


最初から最後まで(5分間)予定の速度で走行しなければならなかったのだが最初の3分間をFTP(35〜36km)で走行。その後に予定の速度で走行。


その前の15分間(レストを挟んだものの)の走行で追い込まれてしまった。息が続かず脚が重くなったのだ。


負け惜しみだが・・・・


予定通りにトレーニングを実施出来なかったものの負荷「4」の時の様に全く歯が立たない!という感じではない。


時間は短いものの予定の速度で走行する事が出来たからだ。


レーニング後の疲労はなかなかのモノ😅😓でも久しぶりに真面目にレーニングしたなぁ!と感じている。


もうちょっとトレーニングを積めば何とかなりそうだ。

 

 


でも昨日、今日のトレーニングを通じて思った。負荷「3」であっても侮れない!と。


ギア⚙は50×13Tという事もある。まだまだペダルを回しこなせていない。継続が必要だ。


今日の最後のメニュー。全力走行。


実施は止めでおこうかと考えた。疲労が思ったよりあったからだ。


そこで前半の4本はやや速度を抑え、残りの4本でギリギリまで追い込む事にした。


それが良かったらしい。途中で投げ出す事なく走行し終えた。でも予想以上に追い込まれた😵


何度実施してもこの苦しさは慣れない。身体全体が「絞られる」感じになるのだ。


無酸素状態での運動能力向上が目的。ゴールスプリントに有効なのではないだろうか。

 

f:id:osamu-3:20200117181644j:image

f:id:osamu-3:20200117181647j:image

 

 


この先は寒さが厳しくなる予報。寒さ&冷え対策は万全に!である。
 


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ひかりTVショッピング】