誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

もうちょい速度or時間を増やそうかな? ロードバイクのトレーニング2020年1月15日(水曜日)

 

ローラートレーニング。今日の走行時間は120分。2020年(15日)の総走行時間は460分。目標走行時間にマイナス1340分。体重は63.7kg、体脂肪率は13.7%。


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。

 

以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。続いてギアは50×13T、負荷は「」で時速35〜36kmで10分間走行。13分間のレスト走行。


再びギアは50×13T、負荷は「3」で(時速33〜34kmで20分間走行)×2。セット間は5分間のレスト走行。


10分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で
(20秒間全力走行+10秒間のレスト走行)×8セット。


6分間のクールダウンで終了。

 

今日からトレーニングに使用するホイールを替えた。タイヤはローラートレーニング用。

 

f:id:osamu-3:20200115181723j:image

 

f:id:osamu-3:20200115181732j:image

 

f:id:osamu-3:20200115181759j:image

 

 


ホイールの交換は年明け前に!と考えていたのだがのびのびになっていた。


ついでにロードバイクの整備。フレームの汚れを落とした。チェーンそしてギアの洗浄と注油など。


大した事の無い作業。でも綺麗になった自分のロードバイクは気持ちが良い。


さて、新しいFTPを基にした初めてのトレーニング。


ローラートレーニング用のタイヤに替えた影響か踏み応えに若干の違和感。やや重く感じる。


走行を重ねるうちに違和感は解消。解消というよりも「慣れた」のかもしれない。そして程よい踏み応えになった。


メインのトレーニングメニューは持久力向上が目的。FTPをやや下回る速度で走行した。


手応えとしてはもう少し速度を上げても良いかと感じた。


また、走行時間を延ばしても良いだろう。


ローラーの負荷が「4」から「3」になった事で踏み応えが軽くなった事がそう考えさせるのだろう。

 

ローラートレーニング用のタイヤに替えた影響か踏み応えに若干の違和感。やや重く感じる。


走行を重ねるうちに違和感は解消。解消というよりも「慣れた」のかもしれない。そして程よい踏み応えになった。


メインのトレーニングメニューは持久力向上が目的。FTPをやや下回る速度で走行した。


手応えとしてはもう少し速度を上げても良いかと感じた。また、走行時間を延ばしても良いと考えられる。


ローラーの負荷が「4」から「3」になった事で踏み応えが軽くなった事が大きい。


最後の全力走行では時速50kmに迫る速度が出ていた(勿論ローラー走行)久しぶりだったがまずまずの走りだった。

 

息苦しく追い込まれるのは相変わらずだった。でも最後まで気持ちを切らさずに走る切る事が出来た。


再三述べているがこれもローラーの負荷が「4」から「3」になった事が大きく影響しているのだろう。

 

負荷が大き過ぎてトレーニングにならないのは困る。また軽過ぎるのも困る。


この先トレーニングを進めていく中で適宜調整が必要になるだろう。


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

【ひかりTVショッピング】

お名前.com