誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

再びFTPを測定した。ロードバイクのトレーニング 2020年1月13日(月曜日)

今日の走行時間は100分。2020年(13日)の総走行時間は340分。目標走行時間にマイナス1220分。体重は63.4kg、体脂肪率は14.0%。


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。

 

以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。続いてギアは50×13T、負荷は「」で時速34~35kmで10分間走行。8分間のレスト走行。


再びギアは50×13T、負荷は「」で時速34~35kmで5分間走行。5分間のレスト走行。


FTPを計測する為にギアは50×13T、負荷は「3」で5分間全力走行。1分間レスト走行の後、引き続き同じギア比、負荷で20分間走行。その後10分間のクールダウンで終了。

 

 f:id:osamu-3:20200113163542j:image

 


今日はFTPを計測した。

 

最終的に最後の20分間の平均速度からFTPを求める。平均速度は36.3km。ワット数に換算するとおおよそ280kw/h。


この280kw/h0.95を乗じると266kw/hとなる。


266kw/hから導き出される今日時点のFTPは時速35~36kmである。

 

また266kw/hから導き出されるVo2maxは(266kw/h×1.2)で319.2kw/hとなる。速度は時速39~40kmとなった。


当面の練習の指標となるFTPは時速35~36km、Vo2maxは39~40kmとなる。


2019年12月に測定したFTP。その時はローラーの負荷は「4」。しかしその「4」の負荷に耐え切れず踏み負けてしまう機会が多かった。


そこでローラーの負荷を下げ「3」でトレーニングを実施する事になった。ローラーの負荷「3」で改めてFTPを計測したのである。


12月に計測した時はFTP時速32~33km、Vo2maxは37~38km。今回測定した方が速度が速くなった。もっともローラーの負荷が違うので速度が違う(上がる)のは当然だ。


今回導き出された数値で今後のトレーニングを実施していく。


年末年始は時差で息子と娘が出たり入ったり(帰省)なかなかトレーニングする機会が無かった。最近、ようやくそのの慌ただしさが落ち着いた。

 

久しぶりに会うのでついつい長話で夜が更けてしまうのだった。


これからはじっくりとトレーニングを行う事が出来そうである。


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村