誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

まだまだだなぁ🤣2020年6月10日(水曜日)

街道走行。今日の走行時間は128分。体重は63.7kg。体脂肪率は13.5%。2020年(162日)の総走行時間は10902分。目標走行時間から8538分のマイナス。走行距離53.71km。獲得標高485m。


自宅を出発して雄物川右岸のサイクリングロードを走行。秋田南大橋を渡り県道65号線へ。そして県道240号線の峠へ。秋田市下浜白幡地区まで走行。30分間のレスト走行。


白幡地区から峠を登坂。約1.2km。8回登坂した。50×15Tで登坂。


登坂終了後、県道240、65号線を経て自宅へ。その時、8回目の登坂を含めて白幡地区から秋田市立豊岩中学校付近にある交差点までタイムトライアル。その後秋田南大橋を渡り秋田市御野場地区、大野地区を経て自宅へ。


7日の日曜日に実施した「無観客個人タイムトライアル」。距離と走行時間はそれほど多くなかった。しかし想像以上に疲れていたらしい。


翌日の8日、翌々日の9日にかけて脚が張った状態が続いた。8日の1日だけで回復すると考えていたので意外だった。身体がビックリしたのだろう。


休養の2日間を経ての今日。ウォーミングアップを兼ねてちょっとしたタイムトライアル。自宅を出てから20分弱でスタートする。少々無謀かも?


コースは今日の最後に実施したタイムトライアルの逆。タイムは16分30秒ほど。身体が温まらない中でのタイムにしてはまずまず。


さて、今日のメインの登坂トレーニング。約1.2kmの坂を3分以内で走り切るのが目標。その後3分間のレスト(下り)を経て再び登坂するという流れ。

f:id:osamu-3:20200610161539j:image  f:id:osamu-3:20200610161549j:image
3分以内に登坂出来たのは1〜3本目まで。それ以降は10〜15秒超過してしまった。後半にかけてタイムが落ちる傾向にある模様。今後の課題である。


後半を考えて前半を抑え気味に入るとタイム超過。逆に前半に突っ込み過ぎると後半バテる。まるでレースの様だ。

f:id:osamu-3:20200610161605j:image  f:id:osamu-3:20200610161614j:image
最後は登坂プラスタイムトライアル。走行中はずっと向かい風。多少横風の場所があったが風に翻弄され続けた印象。加えて登坂トレーニングの後なので脚はだいぶ削られている。


道中のペダリングは重かった。風の影響もあるが全体的に「踏み負け」。回転ではなく「踏む」ペダリング。重く感じたのも頷ける。


だからこそトレーニングの意味がある。厳しい中でどれだけ出し切れるか?である。タイムは16分07秒。15分台を想像していたのでちょっと残念。今後に期待したい。

 

今日はこんな感じでした。
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング