誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

積み重ね😐2020年5月3日(日曜日)

ローラー台トレーニング。
今日の走行時間は120分。2020年(124日)の総走行時間は8678分。目標走行時間にマイナス6202分。体重は62.0kg、体脂肪率は12.8kg


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速18~19kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速16~17kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速19〜20kmを15分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速16~17kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速19〜20kmを20分間走行。(14分〜17分まではレスト走行)


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速16~17kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速19〜20kmを15分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速16~17kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速19〜20kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速16~17kmを5分間走行。最後に5分間のクールダウンでトレーニング終了。


「楽」な走行そして「ややキツイ」走行を繰り返してスタミナアップを図るのが目的。

 

f:id:osamu-3:20200503144753j:image

 

レーニンはともかく今日は暑かった!つい最近までファンヒーターを使用していたのに。走行開始直後はさほど暑さを感じなかった。しかし時間を追う事に暑くなった。


結局、走行開始から30分も経過しないうちに扇風機(サーキュレーター)を稼働させた。お陰で暑さを凌ぐ今年が出来た。これからは寒さではなく暑さとの闘いとなる。やれやれ。


今日も1回目の15分間の走行から時速19〜20kmで走行した。その速度では初めてだった先週。走り切れるものと考えていたが見事に反対の現実になってしまった。


脚に余裕はあったのだが息遣いが激しくなり息を整える事に苦労した。さて今日の走行。


やっぱり今日もキツかった!幸い比較的トレーニングが継続出来ているのでその「貯金」で何とか凌いだ感じがする。そして昨日は今日に備えて控えめの運動量だった事が幸いした。


設定速度からはみ出ない様に注意しながら走行を続けた。上手く対応出来ていた。逆にそれが災いしたのか(悪い事ではない) しっかりと脚を削られたらしい。


その影響で後半は脚に疲れを感じる時が多くなった。そこをグッと堪えるのがこれまた辛い。踏ん張り所である。ダンシング、そして姿勢を変えるなどして疲れを取り除く様にしていた。


今日の様な疲れや辛さを積み重ねて心身共に強くなっていけばいいのだが。凌ぐのではなく受け入れる姿勢になりたいものである。


走行を開始して20分でお腹が空いた。あまりに早いので少し我慢していた。しかし空腹感には逆らえない。たまらず補給(食パンにマーガリンとジャム)。速度が僅かとはいえ上がっているのでお腹が空くのが早くなったのかもしれない。


今日のTSS。平均速度18.2km  244.212kw/h。
244.212÷266=0.9181  走行時間は120分。
120分×0.9181=110.172
100÷60×110.172=183.62


今日はこんな感じです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング