誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

ロードバイクのトレーニング 2019年11月30日(土曜日)

ローラー台トレーニング。今日の走行時間は120分。2019年(334日)の総走行時間は16899分。目標走行時間にマイナス23181分。体重は63.7kg、体脂肪率は13.5%。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速16~17kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速14~15kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速16~17kmを15分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速14~15kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速16~17kmを20分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速14~15kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速16~17kmを15分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速14~15kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速16~17kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速14~15kmで5分間走行。その後5分間のレスト走行で終了。「ややきつめ」と「楽」なペースでのインターバルを交互に繰り返しスタミナアップを目指す練習。


26日→体重65.2kg、体脂肪率15.6%。今日→体重は63.7kg、体脂肪率は13.5%。体重で1.5kg、体脂肪率で2.1%減少した。まぁこれらの数値は日々変動する。一つの目安と言えるだろう。


しかし、練習を重ねる事が出来なかった期間はこれらの数値は高かった。今週は比較的練習を重ねる事が出来ていたので数値は下がってきたのだと考えられる。


実際に火曜日(11月26日)に練習を開始する時は身体が重く感じられた。身体が膨らんでいる様な感じだった。

 

自転車に乗る時はビブショーツやジャージに着替える。着替えた時に少々キツく感じたのである。これではいけないなぁ~と感じた。


最もダイエットの為に自転車に乗っている訳ではない。しかし身体がある程度絞り切れていないと気持ちが悪い。

 

流石にシーズン中の様な状態(体重で60kg台後半~62kg、体脂肪率で10%後半~11%台)とまではいかないが過ぎたるは及ばざるがごとしである。


60分を経過する前後からキツくなるメニュー。しかし今日は40分経過した辺りからキツくなり始めたのである。

 

これまでの練習の疲れがあったのかもしれない。ちょっと練習を投げ出したくなる気持ちになってしまった。


そこをグッと我慢をして走行を続けた。脚に疲れはそれほど感じなかった。しかしそれほど速い速度ではないもののそれを維持する事に疲労を感じた。


「ややきつめ」な速度よりも「楽」なペース(時速14~15km)を維持する方が苦しかった。

 

「楽」なペースという事で気を抜くとすぐに設定以下の速度になってしまうのだった。かえって「ややきつめ」の方がキツいが「楽」に感じられた。不思議なものである。


もう少し速度を上げてみようかな?と感じた事があった。しかしそれはまだまだ先の事の様である。


自転車ランキング

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村