誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

苦しみよこんにちは😉2020年6月30日(火曜日)

ローラートレーニング。今日の走行時間は120分。2020年(182日)の総走行時間は12895分。目標走行時間にマイナス8945分。体重は62.9kg、体脂肪率は13.4%


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速33〜34kmで10分間走行。


18分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で(15秒間全力走行+1分間の回復走+15秒間の全力走行+1分30秒間の回復走+時速38〜40kmを5分間維持)×3セット。セット間は5分間の回復走。耐乳酸性とパワーの向上が目的。


11分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速45km〜50kmで5分間走行。走行後は5分間のクールダウンでトレーニング終了。

f:id:osamu-3:20200630175653j:image


耐乳酸性&パワー向上のトレーニング。1セットの走行時間としては短い。でも、全力走行がある。脚に乳酸を発生させる為である。本来、乳酸は発生させたくない。しかしこのトレーニングはそれを発生させる事が目的であり「肝」。


乳酸に耐えながら走行、そして回復走の間に乳酸を除去させなければならない。それらの機能を高める狙いがあるのだ。


乳酸の発生にそれほど苦しむ事なく走り切る事が出来ていた。街道で向かい風の中を走行する事に比べれば負担はそれほどでもない。街道走行で鍛えられているのかも?


今日のTSS。平均速度28.8km  
198.996kw/h    198.996÷266=0.7481
走行時間は120分。
120分×0.7481=89.772分
100÷60×89.772=149.62

 

今日はこんな感じでした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング