誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

落ち着かないお天道様😅2020年6月16日(火曜日)

ローラートレーニング。今日の走行時間は120分。2020年(168日)の総走行時間は11555分。目標走行時間にマイナス8605分。体重は63.4kg、体脂肪率は13.5%   平均速度は28.2km。走行距離は56.43km。


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速33〜34kmで10分間走行。


18分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」でで(時速40〜41kmで5分間走行+3分間の回復走)×2セット。


引き続き同じギア比と負荷で(時速41〜42kmで5分間走行+3分間の回復走)×2セット。


15分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速45〜46kmで5分間走行。


8分間のクールダウンでトレーニング終了。

f:id:osamu-3:20200616172624j:image


レーニング開始時は晴れていた。しかし雨が降り出した。それを見越して室内でローラー走行。天気予報のお陰。


それにしても天候が不安定。今日は晴れたり曇ったりを繰り返した。かと思えば急にザーザー降りの雨。梅雨☔️らしいと言えばそれまでだが・・・・


レーニング内容は休養明けにしてはちょっとキツい内容だった。しっかりとウォーミングアップして備えたが走行中は余裕が無かった。


ローラーでは風、勾配の影響は受けない。速度維持を行う事に妥協を許さない。本人の意思次第である。まぁ現実的には力尽きて断念する事が多い。それを含めてその時点での調子、状態がハッキリ現れる。


今日は持久力が足りなかった様に感じた。ほぼ設定通りに消化したもののギリギリ。5分間が物凄く長く感じられた。街道走行時以上にペダリングを意識しないと速度があっさり落ちてしまう。


街道走行ではペダリングを止めても惰性で進む。下り坂では脚を休める事が出来る。ローラーではそれが出来ない。辛いところである。


ローラーでのトレーニングにはローラートレーニングならではの苦しさがあると実感した。 
 

今日のTSS。平均速度28.2km。191.544kw/h。191.54÷266≒0.72

走行時間は120分。120分×0.72=86.4

100÷60×86.4=144.0


今日はこんな感じでした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング