誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

まずはここから❗️😀2020年5月30日(土曜日)

ローラー台トレーニング。今日の走行時間は75分。2020年(151日)の総走行時間は10183分。目標走行時間にマイナス7937分。体重は63.6kg、体脂肪率は13.9%


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速19〜20kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速16~17kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速19〜20kmを15分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速16~17kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速19〜20kmを20分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速16~17kmを5分間走行。最後に5分間のクールダウンでトレーニング終了。


「楽」な走行そして「ややキツイ」走行を繰り返してスタミナアップを図るのが目的。

f:id:osamu-3:20200530104850j:image

レーニングの量を落としつつ疲労を取り除く様にしていた。それに加えて「腰痛」の影響での休養。


変な話だがだいぶ脚力、持久力は落ちている「手応え」があった。そんな中での「スタミナアップ」のトレーニング。最近実際していた約半分の時間で走行する事にした。途中で力尽きるだろうなぁ〜と予想しながら。


走行開始直後から苦しい。設定速度に到達するがすぐに外れてしまう(速度が落ちる)5分間ほど出たり入ったりを繰り返してから安定してきた。


5月に入ってから走行速度を上げた(僅か時速1kmだが)その速度に慣れつつあったのだが・・・・今日は手強かった。


脚の太腿や脹脛に疲れを感じる事が多い。でも、今日は何故か「足の裏」に疲れを感じた。やはりいつもは違う。何とか予定の半分を走り切ったがそこまで。お腹いっぱいである。


今の状態ではもう半分、つまり120分間は走り切れないだろう。疲れは抜けたが脚力、持久力は確実に落ちている。まずは調子を取り戻しそして上げていきたい。

 


今日のTSS。平均速度18.0km  
239.7kw/h   
239.7÷266=0.9011
走行時間は75分。
75分×0.9011=67.5825
100÷60×67.5825=112.6375


今日はこんな感じです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング