誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

腰痛を改善する⁉️ストレッチ2020年5月28日(木曜日)

「魔女の一撃0.5」から5日目。時折痛みは生じるもののだいぶ回復。無理をしない限り大丈夫だろう。


昨日から恐る恐るではあるが下半身中心のストレッチを再開。まずは仰向けになり両手でハムストリングを伸ばす。

f:id:osamu-3:20200528175753j:image  f:id:osamu-3:20200528175802j:image


片方の脚を後方へ。もう片方は身体の前方へ出す。足の裏を身体に向けて座る。ハムストリングから腰にかけて伸ばす。

f:id:osamu-3:20200528175820j:image  f:id:osamu-3:20200528175845j:image
床で片膝の姿勢をとる。反対側の脚は後方へ。後方に伸ばした太腿の前面(大腿四頭筋)を伸ばす。

f:id:osamu-3:20200528175859j:image f:id:osamu-3:20200528175908j:image
床に座る。両足の裏を合わせる。両肘をそれぞれの膝の脇に押し付けて股関節を伸ばす。

f:id:osamu-3:20200528175923j:image
床で開脚する。上半身を左右に揺らし股関節を徐々に伸ばしていく。そして自分の胸を床に近づけていく。

f:id:osamu-3:20200528180008j:image


以上、一連のストレッチを腰を痛める前から行っていた。時間に余裕がある時はトレーニング前に。レーニング後は欠かさず行っていた。思い出せば日曜日(24日)は活動前にストレッチはもちろん準備運動を行っていなかった。


「草刈り」そして公園の清掃を甘くみていた。反省。そして今後は気をつけなければならない。今回は何処か気負って焦っていた様に感じる。余裕を持つ事が出来なかった。


腰痛と言えばレース中である。昨年までレースに色々出場していた。全てのレースという訳ではない。でも、しばしば腰痛が出て悩ませるのだった。


特に大変だったのは2017年の矢島カップでのヒルクライムレース。両脚が攣っている中で腰(右側)が痛くなってしまったのだ。二重苦である。流石にこの時はリタイアを考えた。幸いリタイアする事はなかったが。

 

www.osamu-san.net


その後もレース中に腰痛が出る事があった。加えてトレーニング中も。やはり坂を上っている時だ。その当時もそしてそれ以前からもしっかりとケアを行っていたが腰痛は治らなかった。


どうしたものか?と考えていた。出典は忘れてしまったが・・・・上記のストレッチで「床で片膝の姿勢をとる。反対側の脚は後方へ。後方に伸ばした太腿の前面(大腿四頭筋)を伸ばす」が腰痛に効く⁈との情報に触れたのである。

f:id:osamu-3:20200528175859j:image  f:id:osamu-3:20200528175908j:image


実際に行ってみた。大腿四頭筋が伸びる。そして腰も伸びている様な感じ。いわゆる「痛気持ちいい」のだった。


これを取り入れてストレッチを続けた。そうするとトレーニング中(最近は室内でローラー走行)に腰が痛くならなくなったのである。完全に無くなった訳ではない。でも、痛みは格段に少なくなった。


実際の登坂でどうなるか?である。今後街道で走行する機会が多くなるので確かめてみたい。腰痛が出なくなればしめたものである。

 

今日はこんな感じです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング