誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

偶然❓😱2020年5月20日(水曜日)

昨日は8年前の今頃、入院していた!という投稿をした。原因不明の腹痛で1週間ほど入院したのである。

www.osamu-san.net


夕食後に入浴。そして就寝。床についてうつらうつら。そうしたら・・・腹痛が出始めたのである。最初は「そのうち収まるだろう」と考えていた。しかし徐々に痛みは増してくる。とうとう我慢出来なくなりトイレ🚽に駆け込んだのである。


幸い8年の様に痛みが収まらず「のたうち回る」という事態には至らなかった。食事中の方には申し訳ないが「出すモノを出した」事で腹痛は収まった。


原因は冷たい飲み物(アイスコーヒー)を夕食前に飲み過ぎた事にある模様。喉が渇いていたので短時間に大量のアイスコーヒーを飲んでしまったのだ。反省😓

f:id:osamu-3:20200520122119j:image
昨日の腹痛。それを経験して思う事が2つ。ロードバイクに関係する事だ。水分補給量とレース前の自分である。


1つ目は水分補給。街道走行する時はボトルに飲み物を入れて携行する。暑くなってくるこれからは忘れて出掛ける事は厳禁だ。


暑くなると走行中を含めて水分を摂る機会が多くなる。脱水症状や熱中症を未然に防ぐ為には当然である。


でも、自分の傾向として一度に摂る水分量が多い。その影響でお腹が膨れてザブザブする感じになり落ち着かない。度が過ぎると昨日の晩の様にトイレに駆け込まなければならない事態になる。


今シーズンは新型コロナウィルス感染の予防としてコンビニではトイレを貸してくれない所が多い。それを鑑みると今シーズンは水分補給には今まで以上に気をつけなければならないと考えている。


ロードバイク以外のスポーツでも喉が渇いてたなぁ〜と感じる前に水分を摂る。そして大量ではなく、いわゆる「ちょこちょこ」という感じにである。トイレを探してトレーニングどころでは無い!という事態にならない様にしなければならない。


2つ目はレース前の「トイレ」である。繰り返しになるが食事中の方には申し訳ない限りだ。レース前は緊張しているのでトイレに何回も行ってしまう。なかなかスッキリしないのだ。2〜3回は行っている。


昨日も寝付くまでにもう一度トイレに行った。1回でスッキリしなかったのだ。レース前ほどでは無いものの、お腹の状態が普通でもスッキリするまで複数回行く事が多い。


レース前は(選手全員では無いが)自分と同じ様な選手が多いと感じる。その結果、トイレの前は長蛇の列。召集時刻は迫る。待ち時間は長い。レースのはナーバスになっているので余計にイライラしてしまうのだ。もっとトイレを設置すればいいのに!と考えてしまう。


そんな事態に陥らない様に前日から当日に掛けて水分の摂取には気をつけている。でも、結局はいつもの通りトイレに通う事になる。仕方のない事なのかもしれない。でも、何とならないものかといつも考えている。


不思議なものでレースが始まると「お腹」は落ち着く。もちろん「お腹」に気を使っている場合ではないからだろう。体調なのか気の持ちようなのか・・・・今年は参加出来るレースが無いのでレース前の「右往左往」は経験する事が無い。ホットする様な残念な様な気持ちである。

 

今日はこんな感じです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


自転車ランキング