誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

少々慌てた😅2020年4月24日(金曜日)

ローラートレーニング。

今日の走行時間は108分。2020年(115日)の総走行時間は7953分。目標走行時間にマイナス5847分。体重は63.2kg、体脂肪率は13.9%


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


11分間のレスト走行。


ギアは34×13T、負荷は負荷は最も重い「H」から一段階下げて(時速19〜20kmで12分間走行+6分間の回復走)×3セット。FTPの向上が目的。


15分間のレスト走行。


ギアは34×13T、負荷は負荷は最も重い「H」から一段階下げて時速22〜24kmで5分間走行。Vo2max向上が目的。


5分間のクールダウンでトレーニング終了。

f:id:osamu-3:20200424145717j:image

ウォーミングアップとメインのトレーニングはギア⚙比を変えた。TSSを算出する為に平均速度と時間をそれぞれで記録しなければならなかった。走行を続けながらだったので慌ただしかった。


12分間+6分間。ギアは34×17T。速度はFTP時速19〜20km。回復走の時間がやや短いがまずは走行開始。


速度に対しては耐性は充分。設定速度から逸脱する事はほとんど無かった。息遣いには余裕があった。でも、ケイデンスが普段より多いので脚は疲れ気味。疲れると言うより「飽きる」と言った方が良いかもしれない。


12分間の走行による疲れが思った程でもなかったので6分間の回復走で問題無く回復。走行前はやや不安だったが杞憂に終わった様だ。


最後の5分間走。さすがにキツかった。しかし実際の登坂はこんなものではないだろう。現状でどの程度坂を上る事が出来るか試したいものだ。早く天候そして世間の情勢が上向いてくれば良いのだが。


今日のTSS。
平均速度28.0km  203.412kw/h
189.06kw/h÷266=0.71 走行時間は33分。
33分×0.71=23.43
100÷60×23.43=39.05kw/h


平均速度16.8km  216.012kw/h
216.012kw/h÷266=0.812 走行時間は75分。
75分×0.812=60.9  
100÷60×60.9=101.5kw/h
39.05kw/h+101.5kw/h=140.55kw/h

今日はこんな感じでした。


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村