誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

ローラー台だけど😀2020年4月23日(木曜日)

ローラートレーニング。

今日の走行時間は120分。2020年(114日)の総走行時間は7845分。目標走行時間にマイナス5835分。体重は63.0kg、体脂肪率は13.8%


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速33〜34kmで10分間走行。


13分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」でで(時速40〜41kmで5分間走行+3分間の回復走)×2セット。


引き続き同じギア比と負荷で(時速41〜42kmで5分間走行+3分間の回復走)×2セット。


引き続き同じギア比と負荷で(時速42〜43kmで5分間走行+3分間の回復走)×1セット。


18分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で(20秒間全力走行+10秒間のレスト走行)×8セット。無酸素運動容量の向上が目的。


6分間のクールダウンでトレーニング終了。

f:id:osamu-3:20200423140909j:image

いつも通りの室内。寒さはそれほど感じない。しかし外は強い風が吹いていた。体感温度は低い。春のはずだが雰囲気はまるで初冬。日中は霰?雹?が降る天候だった。
 
愛犬の「噛み付き」から1日休養を挟んでの今日。腫れはほとんど引いた。痛みは多少残るがレーニングに影響は無い。


5分間+3分間。徐々に速度を上げていくインターバル。設定速度から外れる事なくきっちりと走行する事が出来た。


3分間の回復走は短過ぎず長過ぎず。疲れが完全に抜け切れない状態で次の走行へ進む。これが中々心憎い。持久力を高めようとする意図がはっきりとわかる。

 


苦もなく、でも、しっかりとペダルを踏み込む事が出来ていた。今日の感じでタイムトライアルを走行出来ていたらさぞかし気持ち良かったことだろう。あくまでもローラー台での走行なので実現しそうにも無いが😂


2分走行しても、もう3分間ある・・・・そう考えてしまう時が辛く苦しかった。先の事を考えるあまり、目の前のやるべき事が疎かになる。まぁ走行時間が短いのでそこまで深刻になる事はないとは思うが・・・・先を読み過ぎるのは悪い癖だ。


今日のTSS。平均速度29.2km  203.412kw/h。
203.412÷266=0.7647 走行時間は120分。
120分×0.7647=91.764
100÷60×91.764=152.94kw/h

今日はこんな感じです。


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村