誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

昨日に続いて😑2020年4月15日(水曜日)

ローラートレーニング。

今日の走行時間は120分。2020年(106日)の総走行時間は7245分。目標走行時間にマイナス5475分。体重は63.1kg、体脂肪率は13.9%


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)


3分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速33〜34kmで10分間走行。


13分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で(時速40〜41kmで5分間走行+3分間の回復走)×2セット。


引き続き同じギア比と負荷で(時速41〜42kmで5分間走行+3分間の回復走)×1セット。


引き続き同じギア比と負荷で(時速39〜40kmで5分間走行+3分間の回復走)×3セット。


15分間のレスト走行。


ギアは50×13T、負荷は「3」で(20秒間全力走行+10秒間のレスト走行)×8セット。無酸素運動容量の向上が目的。


6分間のクールダウンでトレーニング終了。

 f:id:osamu-3:20200415173702j:image

今日も残念。考えていた速度が出なかった。5分間+3分間の時である。40〜41km、41〜42km、42〜43kmそれぞれで2本ずつ走行する予定だった。実際は半分の達成。4本目以降は速度を落として走行するに至った。昨日に引き続きである。

 

走行中にいわゆる「いっぱいイッパイ」な状態になるのである。余力が無くなっていくのが手に取る様に分かる。「これ以上は無理!」となる。


その割には最後の20秒間+10秒間はしっかり走る事が出来た。負荷は高いが走行時間が短かったからだろう。それにしてもちょっとおかしい。レーニング量を控えめにして様子を見ていきたい。
 

 

今日のTSS。平均速度28.1km  190.302kw/h。

190.302÷266=0.715   走行時間は120分。
120分×0.715=85.8
100÷60×85.8=142.99

今日はこんな感じでした。


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村