誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

ほぼ通常通り🙂2020年3月25日(水曜日)

ローラートレーニング。今日の走行時間は120分。2020年(85日)の総走行時間は5624分。目標走行時間にマイナス4576分。体重は63.2kg、体脂肪率は13.7%。

 


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)

 


3分間のレスト走行。

 


続いてギアは50×13T、負荷は「3」で時速33~35kmで10分間走行。

 


13分間のレスト走行。

 


ギアは50×13T、負荷は「3」で(時速35〜36kmを5分間維持+3分間のレスト走行)×6セット。

 


10分間のレスト走行。

 


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速39〜40kmを5分間維持。


5分間のクールダウンでトレーニング終了。

 

f:id:osamu-3:20200325145730j:image

FTPとは、良く知られている値。選手が疲労しないで1時間出し続けることができるパワーの最高値。1時間自転車に乗り続け、ゴールし倒れ込んで起き上がれないくらい追い込んだ時に記録されている平均出力であると言われている。

 


FTPの値が向上すれば疲労せず出し続けるパワーが向上する。より速い速度で走行する時間が長くなる訳だ。それだけレースでは有利になる。

 


今日は5分間(FTP速度で走行)ではなく3分間と考えていた。しかし現状ではどこまで走り切れるのか?と思った。完全休養から明けて3日目。少々早い気がしたが思い切って走行してみる事にした。

 


途中で力尽きてしまうのでは?と走行しながら思った。しかし、それほど苦しく感じない。順調に走行を重ねる事が出来た。昨日の様なフワフワした感覚は無かった。

 

 

最後はVo2max速度での走行。こちらも順調だった。久しぶりの負荷そして刺激。それほど期間は空いていないものの新鮮に感じた。それだけ疲労が抜けたという事なのだろう。一安心である。

 


幸いにしてほぼ通常通りのトレーニングを消化する事が出来た。今日のトレーニングはキツい様でキツくない感じ。とは言うものの時間の経過とともに疲労が増してきた。結果的にはキツいトレーニングとなっているかも?しっかりケアをして次に備えたい。

 

 

今日はこんな感じです。


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

 

【ワンブル】

 

【HAPPY DOG】

 

馬刺し専門店がつくる「馬肉ドッグフード」