誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

まずは半分🙂2020年3月24日(火曜日)

 

ローラートレーニング。今日の走行時間は102分。2020年(84日)の総走行時間は5504分。目標走行時間にマイナス4578分。体重は63.6㎏、体脂肪率は14.1%


ギアは50×17T、負荷は「3」で時速24~26kmを15分間維持。引き続きギアは50×13T、負荷は「3」で時速26~27kmを2分間維持する事からスタート。以後2分経過ごとに時速2kmずつ速度をアップさせて走行(26km→28km→30km→32km→34→36km→38km)

 


3分間のレスト走行。

 


ギアは50×13T、負荷は「3」で時速33〜34kmで10分間走行。


13分間のレスト走行。

 


ギアは50×13T、負荷は「3」で(時速33~34kmを2分間維持+時速39〜40kmを30秒間維持)×4×2セット。セット間は5分間の回復走(時速22~24km)耐乳酸性の向上が目的。

 


10分間のレスト走行。

 


ギアは50×13T、負荷は「3」で(20秒間全力走行+10秒間のレスト走行)×4×2セット。セット間は5分間のレスト走行。無酸素運動容量の向上を図る。副次的に体脂肪率の減少の効果があるとされている。


5分間のクールダウンでトレーニング終了。

 

f:id:osamu-3:20200324134034j:image

昨日に比べてトレーニングらしい内容。速度としては休養前とほぼ同じ。ただし回数&本数を減らし、そして分割して走行した。全体的に見ると半分にした様な感じである。

 


半分にしたお陰で予定通りにトレーニングを消化出来た。現状ではとても以前の様に(とは言っても10日ほど前だが😅)走行は出来ない。持久力は落ちている。そして回復能力も。半分の内容でお腹いっぱいである。

 


ペダルを回しそして踏み込んでいるはず。でもパワーが上手く伝わっていない。ペダルを回していてもフワフワしている様な感じである。もしかしたら昨日のトレーニング中に感じた「乗り方を忘れてしまった」様に感じたのは「これ」なのかもしれない。

 

 

レーニング後に脚に疲れを感じた。辛いという訳ではない。久しぶりの感覚。これが度を過ぎると大変。先日の様な有様になる。でも、疲れがトレーニングをした!という「証(あかし)」いうか実感を伴う。自己満足だろう。目的と手段を取り違えてはいけない。

 

 

さて、 2020年?東京オリンピック。予定通り開催か?延期か?ではなく話は既に延期の時期について取りざたされている。間違いなく延期であろう。2021年or2022年。オリンピック理念か?実益か?

 

利害関係のある様々なグループ同士の激しい綱引きが予想される。

headlines.yahoo.co.jp

五輪延期、1年以内で調整 首相、IOC会長と24日電話会談へ(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

 今日はこんな感じです。

<参考&引用サイト> 『Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

ホビーサーチ

 

箱に詰めたら自宅から送るだけ。ご利用は完全無料のフィギュア買取ネット

 

エンスカイ公式通販サイト・エンスカイショップ