誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

どうした? ロードバイクのトレーニング 2019年12月29日(日曜日)

ローラー台トレーニング。今日の走行時間は90分。2019年(363日)の総走行時間は19012分。目標走行時間にマイナス24548分。体重は62.6kg、体脂肪率は12.8%

 

f:id:osamu-3:20191230183226j:image


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速17~18kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速15~16kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速17~18kmを15分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速15~16kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速17~18kmを20分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速15~16kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速17~18kmを15分間走行。


力尽きてトレーニングを終了。


疲労困憊。正に力尽きてしまった!という感じ。トレーニングを開始してから「今日はちょっと身体が重いかな」という程度には感じていた。若干寝不足気味だった事もあったのでその影響かと思った。


しかし走行をトレーニングを進めていくと身体の重さは相変わらず。そしていつもより息遣いが荒くなるのが早かった。その為途中でトレーニングを中止しようかと考えた場面があった。


初めは気力で何とか凌いだ。しかしそれが数回続いた。

 

おまけに眠気に襲われる羽目になった。時速15~16kmで走行している時に猛烈に眠くなってしまった。


こうなるともうトレーニングどころではなくなってしまう。体調が悪かった訳ではなかったが走行を中止しロードバイクから降りたのである。


当初考えていた寝不足か?疲労が溜まっていたのか?原因は分からない。ここは一旦休養が必要と感じた。ここで無理をして体調を崩してしまっては先に響く。


年末年始という事もあり休養を取る事にしようと考えている。その間、暴飲暴食は慎まなければならない。

 

折角体重、体脂肪が落ち着いてきているからだ。ベストの状態とはいえないが冬季間の数値としては良い。


リフレッシュして令和二年のトレーニングを開始したものである。


自転車ランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

 

ENEOS

 

忙しい人に朗報!【便利な出前】ネットでらくらく注文♪