誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

今日は短縮版🙂 大事な用事があるので。ロードバイクのトレーニング 2019年12月21日(土曜日)

ローラー台トレーニング。今日の走行時間は70分。2019年(355日)の総走行時間は18349分。目標走行時間にマイナス24251分。体重は62.7kg体脂肪率は12.8%

 

f:id:osamu-3:20191220162503j:image


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速17~18kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速15~16kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速17~18kmを15分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速15~16kmを10分間走行。


ギアは34×17T、負荷は最も重い「H」で時速17~18kmを20分間走行。


5分間のクールダウンでトレーニング終了。

 

いつもの半分程度の時間でトレーニング終了。大きな疲れも無くあっという間だった。

 

今日は1時間くらいのトレーニングだったのである事を試してみた。

 

レーニング前に何も食べなかったのだ。いつもはパンや餅を食べている。

 

体重と体脂肪率にどの様な影響が出るか?と思ったのだ。

 

体重と体脂肪率はだいぶ改善されてきた。無理する時期ではないしその必要もない。

 

実際走行してみた感じでは・・・・

 

10分経過した辺りで空腹を感じた。それほど激しいものではなかった。水を飲むと幾分空腹感は減った。

 

でも、時間の経過とともに水分では誤魔化し切れなくなってくるのだった。

 

レーニングが終了した時点では(60分経過)まさしくお腹が減った!という状態になった。

 

やっぱりトレーニング前には何が食べた方が良いと考えられる。気持ちが落ち着かなくなるしイライラするからだ。

 

室内トレーニングだからまだいいもののこれが外での走行だったら危険である。一瞬の判断ミスが事故を招く。

 

お腹が空いているととんでもない事が起きる。気をつけよう。
 

 


自転車ランキング

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

お名前.com

 

ネットで買い物するならcolleee