誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

過去レース参戦記 2012矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック8/8

ようやく地上に到着。そして車を駐車している場所へ。しかし地上は暑い!自転車に乗っている時は涼しいのですが自転車から降りると汗が噴き出してきます。

 

着替え、そして車体をばらして車の中に収納。それだけで暑い。そして疲れる!表彰式後にはお楽しみ抽選会があります。

 

自分のゼッケンナンバーと同じ数字が書かれている紙を抽選箱に入れてあるのでどうなることやら?
 
昼食の引換券が渡されていました。おにぎり2個と豚汁が提供されます。昼食を頂く為、本部へ。50人位の列が出来ています。

 

本部脇のテーブルではゲストの安田大サーカスの団長さんが、自分が著者となっている本を販売中でした。

 

しかもサイン入りで!団長さん曰く、『本をこのまま持ち帰りたくないので、本を買って下さい!』とのこと。

 

また『昨日、新車に当て逃げされてしまい、修理代を稼がないとならないので、助けると思って本を買って下さい!』と絶叫してました。
 
日陰でおにぎり、豚汁を頂きながら、しばし休憩。表彰式は始まっている様子。行ってみましょう。

 

会場の後ろで表彰を見ました。なんと女子の選手が私より早いタイムでゴールしているではありませんか。

 

やられましたね~私より3分も早い!ホントもっと精進しなければなりませんね~ 来年は私も壇上に上がって表彰されたいものです!
 
全ての表彰が終わり、いよいよ抽選会。ゲストの安田大サーカスの団長さんと競輪選手の内藤選手が抽選箱からゼッケンナンバーが書かれている紙を取り出していきます。

 

賞品はメロンや野菜セット。そしてワイン、お酒。肉のセットも!そしてクロスバイク1台があるようです。
 
読み上げられた数字に該当する方がいないとその番号は無効になります。その度に歓声が上がります。

 

全く皆さん現金なものですね。私もそのうちの一人ですが。次々と番号が読み上げられ、当選した方が賞品をゲットしていきます。

 

私はとうとう当たりませんでした。残念ながら。でも抽選会は来年から遠慮しようかな~時間が掛かり過ぎて帰宅時間が遅くなるからです。

 

抽選会が終了したら、蜘蛛の子を散らした様に会場にから人が去っていきます。

 

それを見た安田大サーカスの団長さんが『皆さん、チョット?!早すぎるでしょう?正直やな~』と半ば呆れていましたね。ホント皆さん、現金です。私も。
 
フルクラスに参加して自分の能力というか実力をまざまざと見せつけられた、痛感させられました。

 

『ホイールの性能を生かし切れず』『踏み出しが悪い』『39×19ではなく52×19or17で走行していれば・・・』『TTのタイムにガックリ』『先頭集団についていけなかった(ついていかなかった)』『全行程を無難に走行してしまった』『下りでスピードが出ない(出せない)』 等、反省、課題が山積みです。
 
負け惜しみ?かもしれませんがやる気、意欲も湧いています。とにかく脚力、持久力、そしてパワーを今まで以上に身に付けなければなりません。

 

つまり、長時間、長距離の坂を上り切れるだけの脚力、持久力、そしてパワーを身に付けなければなりません。

 

一朝一夕には無理ですが、やるしかありません。とにかく、山、坂を求めて走りまくるしかないです!
 
9月2日に開催される『裏磐梯カイバレーヒルクライム』に参戦します。期間は短いですが、矢島カップで見つかった課題を念頭に練習に励みます。

 

どこまで出来るか?また、8月10日ごろに新車』が届きます。パナソニックのチタンフレームです!ホイール、フレームの性能に自分の能力が見合う様にこれから精進します。
 
読んで頂きましてありがとうございます。そして、ありがとうございました。


自転車ランキング

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村