誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

過去レース参戦記 2012矢島カップM t.鳥海バイシクルクラシック5/8

 


午前4時30分です。顔を洗って荷物をまとめ、支払いを済ませました。料金は素泊まりで3150円。格安ですね。

 

まずは食料の調達。レース受付会場近くにローソンがあります。前日に立ち寄り、ヒルクライムの当日(29日の日曜日)は何時ころにおにぎりや弁当が入荷するのか情報を仕入れておきました。

 

入荷するのは4時30分頃ということでした。有難いことです。私が動き始める時間にピッタリでした
 
午前5時少し前、ローソンに到着。遠目にみたら棚に商品が並んでいません。それでも何かしらあるだろうと入店。そうしたら、入荷したばかりのおにぎり、サンドウィッチ、パンが店内の床に箱積みされているではありませんか!

 

店員の方に購入してもいいか尋ねたら、どうぞ、どうぞ!とおっしゃって頂きました。有難い!タマゴハムサンドウィッチ、おにぎり(シーチキンマヨ、紅サケ)2個、大福1個を購入。さぁ、車を駐車場へ停めてウォーミングアップだ!
 
購入した大福を食べて車体を組み上げました。組立はお手の物。それにしても朝から暑い。

 

また、作業中に各地から集まってきたサイクリストがワイワイ、ガヤガヤ。着替えて、ウォーミングアップへ出発!約10分間の楽なライド。

 

東の山々の間から朝日が昇ってきています。500mのインターバル4本。ダッシュに問題なし。風が早くも生温かい!そしてレースコースの試走を20分程度。

 

昨日走行して道をゆっくりゆっくり上っていきます。2~3人の方とすれ違いました。ウォーミングアップしている方は少ない様です。もしかしたら私が早すぎたのかも?
 
ウォーミングアップを終え、楽なライドで帰ってきました。午前6時30分過ぎ。まず、予定通り。

 

一休みして朝食。今日は長い時間走行するので炭水化物を目いっぱい補給。今朝、ローソンで購入した分、そしてチオビタドリンク、ヴァームのゼリー飲料。

 

ちょっと食べ過ぎたかな?少し眠くなりました。長い時間寝てしまうとウォーミングアップが台無しになってしまいます。そのため、15分程仮眠しました
 
仮眠後、前日同様、決戦用のホイールを装着です。召集時間を鑑みると決戦用のホイールで走行したあと、荷物の置いてある車に戻って着替えをしようとしても時間の余裕がありません。

 

召集は午前7時40分。その為、レース用のウェアに着替えてから決戦用のホイールでウォーミングアップすることにしました。走行には問題無し。ダッシュを3回繰り返し、再び楽なライドで荷物が置いてある車に戻ってきました。
 
召集時間までわずかです。場内アナウンスもそれを繰り返し伝えています。大きい方をもよおしたので、日新館のトイレへ。

 

案の定、込み合っていました。しかし、スタッフの女性が機転を効かせて男性を女性トイレに特別に案内してくれました。

 

これには助かりましたね!来年は出来ることならば、簡易トイレを5台から10台設置してほしいものです。レース前は緊張&興奮で大きい方をもよおす事があるので配慮して頂けましたら幸いですね。
 
トイレから戻った私は、レース中の暑さを考慮し、タンクに入れてきた水を肩、背中、胸、腹部、腰、脚にふりかけました。

 

体温の上昇をいくらかでも避けるためです。熱中症対策でもあります。その後、身体の中に水分補給をしました。

 

準備は万端。車の中に荷物を積み込みました。周囲に積み込み忘れがないか確認し、車を施錠!召集場所に向かいます。


自転車ランキング

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村