誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

過去レース参戦記 2012矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック1/8

2012年7月の28、29日に秋田県由利本荘市矢島で開催された第26回矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシックに参加してきました!

 

フルクラスロードレーサー男子Dのカテゴリーで、初日(28日)のタイムトライアルでは、151人中、19位、総合で585人中、86位という結果でした。

 

2日目(29日)はヒルクライムレースが行われ、前日と同じくフルクラスロードレーサー男子Dでのカテゴリーで315人中、82位、総合で1039人中、253位となりました!
 
選手のエントリー区分は大きく分けて2つ。フルクラスとビギナークラスです。両クラスともに、初日は同じ道路、距離で約8kmの個人タイムトライアルを行います。 

 

フルクラスは2日目のヒルクライムレースの走行距離が26km、ビギナークラスはその半分の13kmを走行します。

 

今回私は初めてフルクラスのレースに参加しました。昨年のビギナークラスで初日のタイムトライアルで1位、二日目のレースで4位という成績でした。

 

完全優勝というわけではありませんでしたが、ビギナークラス(ハーフクラス)ではやり尽くした感がありましたので、ステップアップの為に今回はフルクラスに参戦することになりました。
 
初日は個人タイムトライアルです。個人によってスタート時間が決められているのでそれに合わせて準備をします。

 

私のスタート時間は14時47分00秒でした。コースの試走は13時までと決められているので12時30分から30分試走出来ればよいと考えました。

 

準備に30分と予定し、12時まで現地に到着するような形で自宅を出発する予定を立てました。
 
前日のうちに車に積み込んでも差し支えないもの(車体、ヘルメット、シューズ)を積み込みました。当日の朝は着替えや食料を積み込みました。

 

そうしていると家内がテレビで速報のテロップを見ました。通行しようとしていた日本海東北自動車道で事故の発生の知らせが!

 

しかも通行止め!さてどうするか?国道7号線でも現地に向かえるのでまずは、しばらく様子をみることにしました。そうこうしているうちに準備が出来ました。

 

webで通行止めの確認をしてみました。しかし、確認しても通行止めの情報がありません。
 
通行止めの確認がままならないので、通行止め付近のICまで国道7号線で行き、通行止めだったらそのまま国道で、解除になっていたら高速道路へ!という事にしました。これが功を奏するとは思いませんでした。


自転車ランキング

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村