誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

過去レース参戦記 2012きたかみ夏油高原ヒルクライム6/6

2012年7月8日 日曜日


下山が開始されました。ヒルクライムに参加していつも感じるのですが、よくこんな坂道を登ってきたなぁ~我ながら感心してしまいます。

 

下りは途中若干の登りがあるものの、勢いで走行できます。

 

途中、ボランティアの中学生やスタッフが「お疲れ様~」と声を掛けてくれたり、手を振ってくれます。

 

集落近くでは近所に住んでいる方々が家族総出で我々を見送ってくれます。じいちゃん、ばあちゃん、お孫さんまで、たくさんの方々に見送って貰いました!皆さん、どうもありがとうございました!
 
下山して一息。車体をバラして車に積み込みます。山の上は涼しかったのですが、下はアツイ!汗が噴き出してきます。

 

暑さにつられて虫がたくさん飛んでいます。後で気が付いたのですが、アブに2か所刺されていました。水分を飲みすぎたかな?と思うくらい大量の水分を摂りました。

 

いつもなら、とっくにトイレに走る量を飲んでいるのですが、今日は暑さのせいで大丈夫みたいです。
 
レースのスタートが午前7時30分過ぎからでした。私がゴールに着いたのはおそらく午前8時30分前後、下山開始が午前9時30分過ぎ。

 

下山して車体をバラし始めたのが午前10時過ぎ。ゆっくり片づけたので午前11時過ぎに後片付けが終了しました。これから表彰式です。
 
各カテゴリー別に表彰が進んでいきます。前日と同じくホントは自分があそこに居るはずなんだけどな~と考えつつ、そして羨ましいと思いつつ、来年こそは!と考えながら表彰式を見ていました。


表彰式が終わり参加者が三々五々散っていきます。しかし、ステージ付近では何やら人が集まっています。

 

よく聞いてみるとこれから「餅まき」があるというではありませんか!今回はトラブルのレースだったので最後は「運」を拾っていこう!と考えて餅まきに参加することにしました。
 
餅は手のひらより小さいものらしく、餅が入った袋のラベルに蛍光ペンで数字が書いてあったらラッキー!

 

その番号に該当する商品が貰えるそうです!これはガンバらなければ!
 
餅まきが始まりました!ステージ上の方々(福島兄弟北上市長などなど)は左右、まんべんなく餅をまいています。

 

そのタイミングを見計らって餅をキャッチ!2個獲得しました。しかし、餅まきの様子を見てみるともっと簡単に餅を手に入れる方法を発見しました。

 

それはなんと!餅を空中でキャッチしようとしないで、体育館の床に落ちてしまった餅を獲ればいいのです!

 

しかも、女性の傍が狙い目!空中でキャッチ出来ないので床に落としてしまいますから!少々セコイ作戦ですがそれが功を奏し、4個獲得出来ました。

 

合計6個です。そのうちの一つの裏側に「4」の数字が書かれているではありませんか!さっそく景品交換の場所に出向いて番号を提示しました。私は携帯用の空気ポンプを見事にゲットしたのでした!

 

f:id:osamu-3:20191116152419j:image
 
 今回のレースは反省と課題ばかりが目立つ結果となりました。まずは車体の保管。

 

レース前に状態に異常がなくとも、接触、転倒次第では状況が一変する!という事です。

 

もっと車体を丁寧に扱わなければなりませんね!今回はギア、チェーン、ディレーラーに不具合が発生してしまいました。

 

それが原因でチェーン外れ、ディレーラーの不調を引き起こし、その結果大幅にタイム、順位をロスしてしまう結果となりました。
 

 
また、体力、持久力が考えていた以上に身についていなかったということが挙げられます。

 

特にタイムトライアルの場面ではそれが顕著でした。考えていたギア比では全く走行出来ませんでした。

 

90回転維持で52×17、15で走行出来る時間を延ばさなくてはなりません。巡航速度の向上が必須です。
 
反省と課題ばかりでしたが、登坂区間ではギアに不具合があったものの、そこそこ走行出来た様に思います。

 

52×21での走行でしたが、スイスイ登って行く事が出来ました。他の選手が喘ぎながら登坂している場面を横目にみながら、余裕を持った走行が出来ました。

 

これからは52×19でスイスイ登って行く事が出来る様になりたいものです!
 


まだまだ、坂は登りますよ~


自転車ランキング

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村