誰よりも速く!ロードバイクトレーニング

ロードバイクトレーニングのメニューやレース参戦記を投稿。時々別の話題もアリ。

過去レース参戦記 2012きたかみ夏油高原ヒルクライム5/6

2012年7月8日 日曜日


チェーンを直してレースに復帰!先頭集団に追いつくのは無理だとしても、一秒でも早くゴールにたどり着きたい一心でペダルを踏みました。

 

踏み出しは息が上がりましたが、ほどなく先ほどまでの順調なペースに戻りました。ギアは52×21。クルクルよく回ります。他の人をスイスイ抜いていきます。


チェーンが外れた地点がゴールまで何km地点なのかさっぱり覚えていません。恐らくは5キロより手前(7~8km?)ではなかったか?と思われます

 

が・・・。気が付けばゴールまであと、3km、2kmを示す看板が見えてきていました。時折、固まった筋肉をほぐすため、スタンディングでペダルを踏みますが長い距離は踏めません。

 

練習では15秒は踏もうと考えていたのですが・・・・ここでも体力不足、練習不足を痛感しました。
 中でゲスト参加のこ~ぢさんが参加選手を励ましながら走行していました。しかし、こ~ぢさんは元気です!

 

ここまで登ってきて、大声でみんなを励ましています。おまけにお得意のハーモニカまで吹き始めたではありませんか?なんという人だ!?ここまで出来なければプロでは活躍出来ないのですね~


ゴールは夏油高原スキー場のゴンドラ駅です。広大な駐車場に入ってあと1km!ギアを上げて(アウターに入れて)ラストスパートしたかったのですが、再びチェーンが外れてしまうのが怖くて、インナーで走行です。

 

とにかくクルクル回転させるしかありません。それでも追い抜かれることなくゴールまで進みます。でも、あれは絶対におかしい。

 

駐車場のセンターラインを越えて右側走行している連中がいる!確か、山道に入ったら右側走行遵守だったはず。

 

そんな連中に追い抜かれながらゴールに到達しました。時間は42分41秒。クラス別順位は33位。総合で108位でした。
 
 ゴールに辿りつき、一休み。雨天対策用のウェアを入れたリュックを取りにゴンドラ駅へ。

 

手とグローブはチェーンを直した時の油で真っ黒。トイレで汚れを落としました。鏡を見ると顔にも油汚れがついていました。

 

油のついたグローブもしくは手で顔を触ったからでしょうね。去年はゴール後、大会関係者が提供してくれたスイカ、ヤクルト、麦茶をたくさん頂きました。

 

そのせいか、下りの風で身体を冷やしてしまい、下山後はトイレに直行でした。今回は持参したカロリーメイトウィダーインゼリー、ドリンクで補給しました。

 

気が付いてみれば、天候は快晴。途中の気温表示は20°。じっと座っていると汗ばむほどの陽気です。
 
ゴールしてからあらためてチェーン、ギアを調べてみましたが、異音、チェーン外れの原因は分かりませんでした(この時点では)。

 

下りは競走ではないし、ギアをチェンジすることもそうそうないので、あまりギアを動かさずに下山することにしました。しかしながら、チェーン外れによるタイムロスはイタイですね~

 

f:id:osamu-3:20191115143251j:image
f:id:osamu-3:20191115143244j:image

 

 

 

 


自転車ランキング

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村